203photogenic-田口真樹子フォトオフィスMakiko Taguchi Photo Office

203photogenic

Makiko Taguchi Photo Office

Model:Himari
HairMake:maico - WORLD LOVE

-ITALY-A' Design Award & Competition 2016-2017Photography and Photo Manipulation Design Cat.

"Shining Passion" photographs received the Silver Winner.

去る4月15日、イタリア(ミラノ)の「A' Design Award & Competiton 2016-2017」で、
写真作品「Shining Passion」が「フォトグラフィー&フォトマニピュレーションデザイン部門」にて
銀賞を拝受いたしました。
関係各位皆さまのご支援の賜物と感謝しております。いつもありがとうございます。

Thank you for ALL .

A' Design Award 作品詳細 > "Shining Passion" photographs

BIOGRAPHY

田 口 真 樹 子[たぐち まきこ]

田口 真樹子

  • 1976年北海道帯広市生まれ、北見市育ち。
  • 1997年日本ジャーナリスト専門学校(東京都豊島区/2010年廃校) フォト・ジャーナリスト専攻科 卒業。
  • 2001年北海道に帰省直後4年勤めていた広告代理店を退職し、フリーランスとして独立。
  • 地元で新聞・雑誌・フリーペーパーや広告撮影に携わりながら、
  • 人・旅・自然の「現象」に、カメラと共に寄り添って現在に至る。

9歳頃、図書館でカメラの仕組みを紹介する子供向けの百科本に出会い、写真に興味を持つ。
11歳の時、主人公がカメラマンを目指して成長する内容の漫画を、
従兄が読んでいたのをこっそり借りて読んだことに影響され、胸の内にカメラマンへの夢を抱く。

日本ジャーナリスト専門学校にて講師であった、
原発の実態を捉え知られるフォト・ジャーナリスト 樋口健二先生から頂いた「継続は力」の言葉を胸に、
「地元に帰っても撮影業以外にも独自のテーマ撮影は続けたい」と、
Uターン直後に出会った、映画「天使にラブ・ソングを…」の影響を受けた青年達が、
ゴスペル音楽に傾倒し結成したクワイアの撮影を開始。
ライヴステージの演出にも関わっていくことで、写真表現を模索する場が10年間与えられる。
宗教的賛美と音楽ジャンルとしてのゴスペルの間で一緒になって揺れ悩みながら、成長していく彼らを撮り続けた。
彼らとの出会いは、現在でも仕事や作品づくりで影響を与えている程、大きいものとなった。

Exhibition

  • 2000年写真展「God Spell」(北海道端野町)
  • 2002年写真展「Gospel」(北海道北見市)
  • 2004年公益財団法人 国際文化カレッジ・第8回総合写真展(池袋)
  • 2009年IFICA 第5回 U35・500 人アーティスト小作品販売 EXHIBITION(横浜)
  • 佐倉市立美術館 第2回 アート・フォト・サクラ〜アートを感じる写真展(千葉)
  • 2010年写真展「龍火-那智美瑛火祭-」(北海道美瑛町)
  • 2011/2012/2014年Artexpo New York」(ニューヨーク/北井画廊から出品)
  • 2015年7月11日-8月8日北井画廊 3人展「尾久発〇四」(東京都北区「北井画廊」)。
  • 2016年9月23日-28日PhotoExhibition「永遠の断片-桜の章」(東京都中央区銀座「eggs」)。
  • 2017年6月23日-27日写真展「一つの瞬きの中に秘む。」(東京都文京区「GALLERY NIW」)。

Awards

  • 1994年月刊 日本カメラ9月号・白黒B部門 金賞。
  • 1995年第13回学生写真道展 入選。
  • 1996年日本ジャーナリスト専門学校 ジャナ専大賞 佳作。

GALLERY

ふぉとの葉

ふぉとの葉

一つの瞬きの中に秘む。

一つの瞬きの中に秘む。

ニューヨーク一人旅

旅写「Virgin New York, 2nd New York」

第62回 伊勢神宮式年遷宮記念参拝

旅写「式年遷宮記念参拝の旅〜伊勢神宮」2014

James Dean に憧れて

James Dean に憧れて

ルーツを辿る旅富山

旅写「ルーツを辿る旅〜TOYAMA」2015

Family I

Family I

Family II

Family II

Family III

Family III

ポートレートWomen

Portrait-Women-

RECENT SNS ITEMS

Twitter

2018/05/22
宮島珈琲「No2」という豆の持ち帰り。うまく淹れられたと前提し…口当たりまったり、飴っぽい甘みから広がる酸味。苦味は極少。それにしても、あの小さな島に幾つも焙煎に拘るカフェがあり、宮島口でやってたマルシェでも自家焙煎の出店があって、廿日市地域はコーヒーたしなむ率高いのかな?

宮島珈琲「No2」豆~広島

Twitter

2018/05/20
今朝の国宝 厳島神社。青と朱の対比。潮の満ち引きによって水が対流して浄められるのか…大勢が訪れる場所なのに新鮮で清浄な空気が常に漂っている感じ。

国宝 厳島神社~広島国宝 厳島神社~広島

Twitter

2018/05/19
ヒロシマ-HIROSHIMA-じっくりと一回り。鎮魂の祈念後、厚い雲が開き晴れ渡る空。

平和記念公園~広島原爆ドーム~広島

Twitter

2018/05/16
級友が昔出版したフェミニンな内容の小説があり、書籍化の際に挿絵的写真が欲しいとのことで撮影を担当した当時のカラーネガ。最近、仲間内で「絶版のままは勿体ない!再興しよ!」って話で、もれなくネガも十数年ぶりに光にさらす。如何にもネガです!感…粒子と発色、塵の跡…なんだろぅ…落ち着く。

若者の皆さんへ。これがカラーネガです。若者の皆さんへ。これがカラーネガプリントです。

Twitter

2018/05/15
函館からはるばるの「ひのき屋~20年目のライヴツアー」。本当に楽しかった(’-’*)♪この会場で、調達を願い出てた「篠笛」との御縁を結んで頂く。演奏披露目的ではないのに…あんた本当に何になりたいのさ第3弾(~~;鳴るまで1週間諦めずに唇に当てて、と言われて1日目の挑戦。鳴る感覚掴んだかも…。

「ひのき屋~20年目のライヴツアー」篠笛

Twitter

2018/05/12
お昼からローリン・ヒルの声が頭の中でずぅっと聞こえ、この曲は一体なんだったか?と巡らせ…。そうだ。Sister Act 2(天ラブ2)の劇中で、ほんの何十秒かローリン・ヒルとターニャ・ブラントが美しくハモる「His Eye Is On The Sparrow」。主は一羽の雀さえも見守っているっていう内容だったはず。

His Eye Is On The Sparrow

Twitter

2018/05/09
生まれ故郷にて今日のモデルさん、牛だモォ〜な十勝出張。帰り際に帯広美術館「ナショナル ジオグラフィック写真展」と帯広人は皆大好き!「インデアン」のカレーも夕飯に持ち帰る。叔母から土産にドリカム吉田さん故郷の池田町にある老舗・米倉屋さんバナナ饅頭。懐かしい旨しい。十勝パワー充電。

牛だモォ〜帯広美術館ナショナル ジオグラフィック写真展帯広老舗「インデアン」のカレー池田町米倉屋バナナ饅頭

Twitter

2018/05/05
限定プリントのオーナーになるとは、こんなにも嬉しいものなのかぁ(><)幸せで満ちていく〜。写真展で自然に吸い寄せられ1度硬直。これの前で3往復はしたバッド・フレイカー氏撮影のオードリー・ヘプバーン。しかも届いたのは数時間後に知るオードリーの誕生日だった偶然。これはもう天国からの贈り物。

限定プリントのオーナーになる

今のところ返品・クレームは一度も無いけど…お客様がこんな風にワクワク開封して、やっぱりコレを選んで良かった!って掲示してくれただろうか…。逆の立場を想い益々精進を誓う。

各種撮影、取材撮影承ります。

CONTACT

各種撮影、取材撮影など承ります。

203photogenic-Makiko Taguchi Office-
〒090-0064 北海道北見市美芳町9-5-15-53
TEL & FAX.0157-61-1866