203photogenic-田口真樹子フォトオフィスMakiko Taguchi Photo Office

203photogenic

Makiko Taguchi Photo Office

Model:Himari
HairMake:maico - WORLD LOVE

-ITALY-A' Design Award & Competition 2016-2017Photography and Photo Manipulation Design Cat.

"Shining Passion" photographs received the Silver Winner.

去る4月15日、イタリア(ミラノ)の「A' Design Award & Competiton 2016-2017」で、
写真作品「Shining Passion」が「フォトグラフィー&フォトマニピュレーションデザイン部門」にて
銀賞を拝受いたしました。
関係各位皆さまのご支援の賜物と感謝しております。いつもありがとうございます。

Thank you for ALL .

A' Design Award 作品詳細 > "Shining Passion" photographs

BIOGRAPHY

田 口 真 樹 子[たぐち まきこ]

田口 真樹子

  • 1976年北海道帯広市生まれ、北見市育ち。
  • 1997年日本ジャーナリスト専門学校(東京都豊島区/2010年廃校) フォト・ジャーナリスト専攻科 卒業。
  • 2001年北海道に帰省直後4年勤めていた広告代理店を退職し、フリーランスとして独立。
  • 地元で新聞・雑誌・フリーペーパーや広告撮影に携わりながら、
  • 人・旅・自然の「現象」に、カメラと共に寄り添って現在に至る。

9歳頃、図書館でカメラの仕組みを紹介する子供向けの百科本に出会い、写真に興味を持つ。
11歳の時、主人公がカメラマンを目指して成長する内容の漫画を、
従兄が読んでいたのをこっそり借りて読んだことに影響され、胸の内にカメラマンへの夢を抱く。

日本ジャーナリスト専門学校にて講師であった、
原発の実態を捉え知られるフォト・ジャーナリスト 樋口健二先生から頂いた「継続は力」の言葉を胸に、
「地元に帰っても撮影業以外にも独自のテーマ撮影は続けたい」と、
Uターン直後に出会った、映画「天使にラブ・ソングを…」の影響を受けた青年達が、
ゴスペル音楽に傾倒し結成したクワイアの撮影を開始。
ライヴステージの演出にも関わっていくことで、写真表現を模索する場が10年間与えられる。
宗教的賛美と音楽ジャンルとしてのゴスペルの間で一緒になって揺れ悩みながら、成長していく彼らを撮り続けた。
彼らとの出会いは、現在でも仕事や作品づくりで影響を与えている程、大きいものとなった。

Exhibition

  • 2000年写真展「God Spell」(北海道端野町)
  • 2002年写真展「Gospel」(北海道北見市)
  • 2004年公益財団法人 国際文化カレッジ・第8回総合写真展(池袋)
  • 2009年IFICA 第5回 U35・500 人アーティスト小作品販売 EXHIBITION(横浜)
  • 佐倉市立美術館 第2回 アート・フォト・サクラ〜アートを感じる写真展(千葉)
  • 2010年写真展「龍火-那智美瑛火祭-」(北海道美瑛町)
  • 2011/2012/2014年Artexpo New York」(ニューヨーク/北井画廊から出品)
  • 2015年7月11日-8月8日北井画廊 3人展「尾久発〇四」(東京都北区「北井画廊」)。
  • 2016年9月23日-28日PhotoExhibition「永遠の断片-桜の章」(東京都中央区銀座「eggs」)。
  • 2017年6月23日-27日写真展「一つの瞬きの中に秘む。」(東京都文京区「GALLERY NIW」)。

Awards

  • 1994年月刊 日本カメラ9月号・白黒B部門 金賞。
  • 1995年第13回学生写真道展 入選。
  • 1996年日本ジャーナリスト専門学校 ジャナ専大賞 佳作。

GALLERY

ふぉとの葉

ふぉとの葉

一つの瞬きの中に秘む。

一つの瞬きの中に秘む。

ニューヨーク一人旅

旅写「Virgin New York, 2nd New York」

第62回 伊勢神宮式年遷宮記念参拝

旅写「式年遷宮記念参拝の旅〜伊勢神宮」2014

James Dean に憧れて

James Dean に憧れて

ルーツを辿る旅富山

旅写「ルーツを辿る旅〜TOYAMA」2015

Family I

Family I

Family II

Family II

Family III

Family III

ポートレートWomen

Portrait-Women-

RECENT SNS ITEMS

Twitter

2018/06/24
市内大学の学祭。最終夜は打上げ花火が恒例だそうで。
「去年うまく撮れなくて、記録スナップで良いんで今年は一つお力添えを。」と言われ、打上げ僅か5分少々というプレッシャー付。
「5分じゃ迷ってる暇無い…もう勘に頼るしか(T.T)」と思い出動…。

怯えて不安な宵闇にも、刹那でも華の灯火を…。

今年最初の打ち上げ花火

Twitter

2018/06/23
総走行距離405kmなんとか撮影走破。最北は遠軽を経て滝上、最南は斜里からの…こんなに夜になってしまったけど清里でフィニッシュ!一仕事終え夜空を見上げた気分はメーテルを想う鉄郎になりきって…(゚ー゚; A

鉄郎の気分で銀河鉄道999

Twitter

2018/06/19
十勝出張。豚丼の賄い付。大男の古い「ダチ」が繋ぐ縁で初めて一緒に仕事。「俺の願いが叶った」って、人様の願いになっていたとはありがたい話。
肩を組みタッグを組んだつもりが大男はやっぱり大男だった…靴のソール足せば168~9cmにはなり、小さくはないはずだが?介抱される酔っぱらいのよう(*_*)

十勝豚丼大男に介抱される酔っぱらい

Twitter

2018/06/16
仲間から御縁を頂き、新しい仕事の見学、下見。甘酸っぱい想い出詰まる江古田は20数年ぶり。新しい出会いにも恵まれ、実のある下見。帰ったら早々に投げ掛けられたものをまとめて、撮影計画を練ろう。

聖書キリスト教会ゴスペルプレイズ江古田ゴスペルプレイズ

Twitter

2018/06/15
真田家・武田家ゆかり、生島足島神社。生島大神、足島大神の御前に今年も。山から涼しげな風が吹いて清々しい。 同境内に県宝・歌舞伎舞台に常設展示される信玄らの貴重文書も見て欲しいところ。 北海道はまだ今年で開拓150年。それはそれで長い時だけど、城跡や何百年の歴史物が町にあるのは憧れる。

生島足島生島足島

Twitter

2018/06/10
級友から突然「私の代わりに今月、大阪行かない?買価より安く譲る」と来て、「はぁっ(゜д゜;)?」と本当に声を上げた。北海道と大阪、級友の遠距離恋愛を支える恋の往復航空券。無駄にしたくない気持ちを生かすには…どする?買う?初の大阪、一人ぼっちで何しに行くの?(?_?)一瞬本気で考え、

事情を聞いて一安心。そんな事情ならば…と、復路便の無駄だけに抑えて、自分だったら全く行かない選択はしないょと代替案を幾つか出し、「行ってこい!」と背中押した。会えない時は本当に会えない程の事情が何かしら降ってくるもの。そうでない限り自ら機会を放棄するなんて、いたましいょ😌

遠距離恋愛を支える恋の往復航空券

Twitter

2018/06/05
ネガを失った写真の相談をしたい人が居るから力になってもらえないか?と言われ訪ねた年輩のご婦人宅。初対面の挨拶後、開口一番「私、もうすぐ(天に)旅立つの😊体が動くうちに身辺整理をしています」と満面の笑み。自身の親らの遺影類は夫には負担だろうから小サイズにして一つにまとめたい、加えて、

「私亡き後は私の写真も一緒に収めて欲しい。夫に頼んでおくから」と。複雑な心境で終活のお手伝いをお引き受けして2年。とうとうフレームの蓮の写真で埋めた場所に、ご婦人の写真を収める日が来る。残していく旦那さんへの愛とでも言うのかな…この一風変わったご依頼は生涯忘れ得ぬ任務完了の1 日。

終活のお手伝い

Twitter

2018/06/03
相づち打つのに、全員声を揃えて「そぅだねー」と言ってることに気付き、そこあえて突っ込まずに一人ほくそ笑んでいたのは秘密。

寿司割烹・粋里

各種撮影、取材撮影承ります。

CONTACT

各種撮影、取材撮影など承ります。

203photogenic-Makiko Taguchi Office-
〒090-0064 北海道北見市美芳町9-5-15-53
TEL & FAX.0157-61-1866