203photogenic-田口真樹子フォトオフィスMakiko Taguchi Photo Office

Affordable Art Fair Milan 2018-Gallery Kitai Booth : C2-

January 26–28, 2018

Superstudio Più(Via Tortona, 27 20144 Milan Italy)

[Official URL]https://affordableartfair.com/fairs/milan

I will exhibit "MIRAI-Hope for the Future-", "KANASHI-Adorable-" , "YARI GASUMI-Golden Haze-"
from Gallery Kitai booth:C2 at "Affordable Art Fair Milan 2018"

2018年1月26日〜28日にイタリア/ミラノのSuperstudio Piùで開催される
Affordable Art Fair Milan 2018北井画廊 様ブースから
一つの瞬きの中に秘む「水蕾-MIRAI-Hope for the Future-」、
「愛枝-KANASHI-Adorable-」「槍霞-YARI GASUMI-Golden Haze-」
を出品いたします。

-ITALY-A' Design Award & Competition 2016-2017Photography and Photo Manipulation Design Cat.

"Shining Passion" photographs received the Silver Winner.

去る4月15日、イタリア(ミラノ)の「A' Design Award & Competiton 2016-2017」で、
写真作品「Shining Passion」が「フォトグラフィー&フォトマニピュレーションデザイン部門」にて
銀賞を拝受いたしました。
関係各位皆さまのご支援の賜物と感謝しております。いつもありがとうございます。

Thank you for ALL .

A' Design Award 作品詳細 > "Shining Passion" photographs

BIOGRAPHY

田 口 真 樹 子[たぐち まきこ]

田口 真樹子

  • 1976年北海道帯広市生まれ、北見市育ち。
  • 1997年日本ジャーナリスト専門学校(東京都豊島区/2010年廃校) フォト・ジャーナリスト専攻科 卒業。
  • 2001年北海道に帰省直後4年勤めていた広告代理店を退職し、フリーランスとして独立。
  • 地元で新聞・雑誌・フリーペーパーや広告撮影に携わりながら、
  • 人・旅・自然の「現象」に、カメラと共に寄り添って現在に至る。

9歳頃、図書館でカメラの仕組みを紹介する子供向けの百科本に出会い、写真に興味を持つ。
11歳の時、主人公がカメラマンを目指して成長する内容の漫画を、
従兄が読んでいたのをこっそり借りて読んだことに影響され、胸の内にカメラマンへの夢を抱く。

日本ジャーナリスト専門学校にて講師であった、
原発の実態を捉え知られるフォト・ジャーナリスト 樋口健二先生から頂いた「継続は力」の言葉を胸に、
「地元に帰っても撮影業以外にも独自のテーマ撮影は続けたい」と、
Uターン直後に出会った、映画「天使にラブ・ソングを…」の影響を受けた青年達が、
ゴスペル音楽に傾倒し結成したクワイアの撮影を開始。
ライヴステージの演出にも関わっていくことで、写真表現を模索する場が10年間与えられる。
宗教的賛美と音楽ジャンルとしてのゴスペルの間で一緒になって揺れ悩みながら、成長していく彼らを撮り続けた。
彼らとの出会いは、現在でも仕事や作品づくりで影響を与えている程、大きいものとなった。

Exhibition

  • 2000年写真展「God Spell」(北海道端野町)
  • 2002年写真展「Gospel」(北海道北見市)
  • 2004年公益財団法人 国際文化カレッジ・第8回総合写真展(池袋)
  • 2009年IFICA 第5回 U35・500 人アーティスト小作品販売 EXHIBITION(横浜)
  • 佐倉市立美術館 第2回 アート・フォト・サクラ〜アートを感じる写真展(千葉)
  • 2010年写真展「龍火-那智美瑛火祭-」(北海道美瑛町)
  • 2011/2012/2014年Artexpo New York」(ニューヨーク/北井画廊から出品)
  • 2015年7月11日-8月8日北井画廊 3人展「尾久発〇四」(東京都北区「北井画廊」)。
  • 2016年9月23日-28日PhotoExhibition「永遠の断片-桜の章」(東京都中央区銀座「eggs」)。
  • 2017年6月23日-27日写真展「一つの瞬きの中に秘む。」(東京都文京区「GALLERY NIW」)。

Awards

  • 1994年月刊 日本カメラ9月号・白黒B部門 金賞。
  • 1995年第13回学生写真道展 入選。
  • 1996年日本ジャーナリスト専門学校 ジャナ専大賞 佳作。

GALLERY

ふぉとの葉

ふぉとの葉

一つの瞬きの中に秘む。

一つの瞬きの中に秘む。

ニューヨーク一人旅

旅写「Virgin New York, 2nd New York」

第62回 伊勢神宮式年遷宮記念参拝

旅写「式年遷宮記念参拝の旅〜伊勢神宮」2014

James Dean に憧れて

James Dean に憧れて

ルーツを辿る旅富山

旅写「ルーツを辿る旅〜TOYAMA」2015

Family I

Family I

Family II

Family II

Family III

Family III

ポートレートWomen

Portrait-Women-

RECENT SNS ITEMS

Twitter

2018/01/19
何か面白いドラマ観たいなぁ、と考えていたら突然!子供の時夢中になって観てた天知茂さん扮する明智小五郎「江戸川乱歩シリーズドラマ」を思い出したっ。我ながらビックリした😳あれ、きっと、再放送だったんだろう…。S50年代生で「天知茂」の名を出せるのは、今や私しか居ないだろう…たぶん😳

Twitter

2018/01/14
皆さんの顔に疲労感が見えながらも無事終了。全停電の想定で、より良い避難所環境を整える為の段ボールベッドの展開、炊き出しや屋外仮設トイレの演習、災害関連死の減少を目的にエコノミークラス症候群の座学ほか多数、今年はこれでもか!という検証内容。一緒に泊まる以前に完全に冷えてしまい、

心折れて深夜に帰宅。翌朝から再開。朝日新聞の記者さんと「良いとこ取りの取材、撮影だけしてるのが最も寒い。皆さんと行動内容を共にし動いた方がまだ良い」と笑い合う。また上ってくる太陽の光と暖かさは格別。寝ずの番で演習リーダーの根本昌宏教授と裏方で働く研究会の学生さん達には頭が下がる。

日赤北海道看護大、厳冬期避難所展開宿泊演習2018日赤北海道看護大、厳冬期避難所展開宿泊演習2018日赤北海道看護大、厳冬期避難所展開宿泊演習2018日赤北海道看護大、厳冬期避難所展開宿泊演習2018日赤北海道看護大、厳冬期避難所展開宿泊演習2018日赤北海道看護大、厳冬期避難所展開宿泊演習2018

Twitter

2018/01/13
日赤北海道看護大、厳冬期避難所展開宿泊演習、今年もスタート。年々、地方自治体の参加者が増えている様子。今年も遠くは関東、信越からも参画しているとのこと。ここで得られた研究や演習成果が、寒い地域に限らず、全国の有事の際に少しずつ役立てられています。

日赤北海道看護大、厳冬期避難所展開宿泊演習2018

Twitter

2018/01/12
舞台照明を劇用ではなく、撮影用にコントロールするの…めちゃ難しい。ただの客で舞台観て「照明すばらし!」とか思ってるのと訳が違うな、と。こんな撮影は撮られる側も大変で、監修者と撮影者に「こんな気持ちを込めてくれ」「あと1cm上向き」とか言われてf(^_^;素人なのにごめんね(..)と思いつつ、

こちらも本気で食って掛かっているので求めるものも妥協せず!その分撮後の気持ちの切替えがしにくく、一刻も早く一人になりたい…と思っちゃう精神的消耗が大きいf(^_^;。さ、何に使われる撮影だったでしょうか。近々公開されるのでオホーツク圏の人に是非見て欲しいものの告知となるでしょう。

舞台照明のコントロール難しい

Twitter

2018/01/10
去年のアワードと偶然同じ国に全く別口でご縁を頂き、1月26〜28日イタリア・ミラノで開催されるアートフェア「Affordable Art Fair Milan 2018」https://affordableartfair.com/fairs/milan に、Gallery KITAIブース : C2から写真3作を出品させて頂くことになりました。異国の人の目に適うのかの挑戦が今年も始まります。

「Affordable Art Fair Milan 2018」Gallery KITAIブース : C2

本当は自分も行きたかったぁ😣が、旅の準備もままならない程あっという間に時間が過ぎ(というのは言い訳だけど…)今回は断念。でも去年からこんなにイタリアイタリアと天の声に囁かれてるようなので、写真とも縁が深いダヴィンチの国でもあるし、今年は絶対どこかでイタリア写真旅に出る!(予定😓)

Twitter

2017/12/29
広告で名前頂けること珍しく、店舗さんからも許可済なので…26日〜発売の車雑誌 ENGINEに載る、サルト神宮前 Mr.Feniceさん(渋谷区神宮前)のメンズアクセのイメージ撮影させて頂きました〜。こちらの方が所有するヴィンテージカーと合わせたいとの事で、秋の道東でロケ。大人の男の世界だった〜☺️

車雑誌 ENGINEサルト神宮前Mr.Feniceプロデュース「Volante」メンズアクセ真っ赤なオースチン・ヒーリー100真っ赤なオースチン・ヒーリー100と大人の男

Twitter

2017/12/18
お陰さまで、15年ぶりの地元での展示が会期終了。友人達、仕事でお世話になっている方達だけでも観に来てもらえたら…と思っていたけど、蓋を開けたらその何倍もの方達にご来場頂けたことに驚きと感謝の念に堪えません…。本当にありがとうございました。再びお目にかかれる機会を作れるよう励みます!

お陰さまで…写真展「一つの瞬きの中に秘む。」2017盛会のうちに全会期終了。

各種撮影、取材撮影承ります。

CONTACT

各種撮影、取材撮影など承ります。

203photogenic-Makiko Taguchi Office-
〒090-0064 北海道北見市美芳町9-5-15-53
TEL & FAX.0157-61-1866